提訴の準備をしよう【過払い金請求】

 裁判所へ行く前に、準備はキッチリしておきましょう。

以下、提訴に必要なもの(裁判所に持って行くもの)

①【訴状】

合計3通用意する(コピーで良い)
2通に押印し裁判所へ提出、その内1通に印紙を貼る。
1通は自分の控えにする。

②【引き直し計算書】

合計3通用意する(コピーで良い)
2通を裁判所へ提出、1通は自分の控えにする。
A4縦置にし左端を2カ所ホッチキスで留める。
右端に「甲第1号証」と赤ペンで記入する。イメージを見る

③【取引履歴】

合計3通用意する(コピーで良い)
原本1通とコピー1通を裁判所へ提出、コピー1通は自分の控えにする。
A4縦置にし左端を2カ所ホッチキスで留める。
右端に「甲第2号証」と赤ペンで記入する。イメージを見る

④【過払い金請求書】

合計3通用意する(コピーで良い)
2通を裁判所へ提出、1通は自分の控えにする。
A4縦置にし左端を2カ所ホッチキスで留める。
右端に「甲第3号証」と赤ペンで記入する。イメージを見る

⑤【資格証明(代表者事項証明書)】

合計2通用意する(コピーで良い)
原本を裁判所へ提出、コピーは自分の控えにする。

⑥【印紙、切手】

印紙額は訴額により異なり、切手は裁判所により異なる。
印紙はココで調べましょう。
切手は提訴する裁判所に電話して聞きましょう。管轄裁判所検索はココ

⑦【印鑑】

訴状に押印した印鑑を持参する。